土瓶の「つる」の取り付け方/取り扱い上の注意

土瓶全製品と「つる」の単品にはこのような説明書を添えて販売しております。
ご使用の前に、この取扱説明書をよくお読みいただき、正しくお使いください。

白山陶器の「土瓶」の取手部分(=つる)のお買い替えについて

白山陶器の「土瓶」には、別素材のつる(取手)を付属しています。
ご使用期間が長くなりますと劣化したり、曲げ伸ばしを繰り返すことで折れる場合があります。
お取り替え用と予備のつるを2本セットで販売しております。
なお、HAKUSAN SHOP店頭では、1本ずつ単品販売をしておりますので、ご入用の際は店頭のスタッフまでおたずねください。

※ご配送でのご注文はこちらをご覧ください。  >>>「土瓶」等の取手部分(=つる)のお取替えのご案内とご注文について

土瓶用つる仕様変更のお知らせ (2016年10月1日から)

白山陶器の土瓶には長年、籐(ラタン)製の「つる」を使っておりましたが、原料の品質が落ちこれまでの「籐つる」の調達が難しくなりました。
そのため2010年末ごろより徐々に籐製から、ポリ塩化ビニル樹脂製(PVC)に仕様変更をさせていただきました。

また、取りつけ方の手順を再検討し2016年10月の販売分より、つるの両端を【外曲げ】のものから【内曲げ】に仕様変更いたしました。
インターネット上や各売り場では新・旧仕様が混在しています。

白山陶器のWEBサイト・当直営店WEBサイト・以前のカタログ、各種展覧会図録等の写真は以前の【外曲げ】タイプで撮影している場合があります。
ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解いただきますようお願いいたします。


2016年10月1日より【外曲げ】から【内曲げ】に変更しました。
※2016年の仕様変更以前の説明書【外曲げ】
【外曲げ】タイプのつるは現在、販売しておりません。